Lumion Revit ヴァーチャルツアー

バーチャル美術館制作プロジェクト 【その4】水中のバーチャル美術館-作品をどう見せるかー

  1. HOME >
  2. Lumion >
  3. Lumion >

バーチャル美術館制作プロジェクト 【その4】水中のバーチャル美術館-作品をどう見せるかー

shibatamaです。前回、水中の美術館の途中経過を公開させて頂きました。

バーチャル美術館制作プロジェクト 【その3】水中のバーチャル美術館

前回バーチャル美術館制作プロジェクト 【その2】では水上にギャラリーを浮かべてみました 今回は、本来計画予定だった水中のギャラリーについて、制作途中ですが公開したいと思います。こちらの方はこれで完成で ...

続きを見る

今回は、作品をどう見せるかについてご紹介をしたいと思います。

こちらがバーチャルツアーで展示されている作品です。今はダミーとしてフリー画像を使用しています。

美術展ではここで展示をしたい人の作品になります。

 

説明1

作品の上にアイコンがあるのでクリックすると、正面から見た作品を見ることができます。↓

説明2

こちらには作品名、作品の説明も入れます。

この先は階段になっています。階段の壁面にも作品を展示していきます。

画像4

 

 

バーチャルツアーについて

途中ですが、今の状態をバーチャルツアーで見ることができます。↓

画像3

よろしければQRコードを読み取ってご覧ください。(こちらはRICOH theta 360bizを使用しています。最終は別のアプリを使用することになるかもしれません。)

スマホで見ると、平面図が大きくて邪魔だと思います。①クリックすると縮小できます。この中の〇をクリックすると移動ができます。

ツアー解説

②をクリックするとサムネイムが表示され、ここからも移動することができます。↓このようになります。

例

では、また次回続きを公開していきます。お楽しみに(^^♪ このプロジェクトは自分がワクワクしながら楽しんでやっています♫

-Lumion, Revit, ヴァーチャルツアー

© 2021 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5