VR メタバース

clusterのワールド制作・海が見えるオフィスその2

2022/9/28

clusterのワールド制作・海が見えるオフィスその2 海がみえる位置にミーティング兼セミナーのスペースを作りました。 小規模のセミナースペースです。ちゃんと座ってセミナーに参加できますヨ。     モニターも用意しました。zoomではなくメタバースの空間のほうでセミナーをできるようにシフトしていきたいです。     次に上階を作ってみました。   上階からの眺めは素敵です。       改良しつつスペースをどんどん作成してい ...

ReadMore

VR メタバース

clusterのワールド制作を始めました

2022/9/20

shibatamaです。clusterでワールドの制作を始めました。 建築の3DCGに関わってきましたが、これからはメタバースの空間の制作のほうをやっていきたいと思い勉強を始めました。 なかなか進まず、超スローペースですが、少しづつ前進しています。 途中段階ですが、画像をアップします。   「オフィスを出れば外は海」という空間を作ろうとしています。 せっかくの仮想空間なのだから気持ちのいいところで仕事ができ ればストレスも減るのではないでしょうか。 また作業が進んだらアップしたいと思います。

ReadMore

Twinmotion

Twinmotion2022 使い方/マテリアルの貼り方

2022/9/21

Twinmotionのマテリアルの貼り方について、Youtubeのほうにアップロードしました。 外部のマテリアルを使う方法も説明をしています。よろしければ参考にしてください。 内容 ・マテリアルの貼り方 ・色の変更方法 ・目地の大きさの変更方法 ・目地の方向の変更方法 ・お気に入り追加の方法 ・ユーザー登録 ・オリジナルのマテリアルの保存方法 ・外部のマテリアルの使い方   おすすめの本 Twinmotionデザインテクニック wanimation著

ReadMore

Twinmotion

Twinmotion2022.2 新機能の紹介その2 ライブラリにSketch fabが追加されました!

2022/9/19

Twinmotion2022.2 の新機能について、その1ではバックドロップHDRIについてご紹介しました。  今回はその2としてライブラリに『Sketch fab』が追加されましたので紹介をしていきたいと思います。 1)ライブラリを開くと『Sketch fab』が追加されています。     2)さらにこのように18のカテゴリに分かれています。少し見てみましょう。   3)Architectureを選択してみます。   4)Postwar City を選択してみまし ...

ReadMore

Twinmotion

Twinmotion2022.2 新機能の紹介その1 バックドロップHDRI

2022/9/19

Twinmotion2022.2がリリースされました。 皆さんはもうバージョンアップしましたか? 新たな機能が追加され、アセット数も増えていますので、忙しくて先延ばしになっている方は是非バージョンアップしてください。 今回は新機能からHDRI環境についてご紹介します。 HDRI環境 1)Libraryを開くと、以前は『sky dome』のカテゴリがありましたが、HDRI環境に変わりました。     2)クリックすると『空』『屋内』『屋外』『スタジオ』の4つのカテゴリに分かれています。 ...

ReadMore

VR

バーチャル美術館はメタバースで

2022/9/21

バーチャル美術館の建設がなかなか進んでいなかったのですが、メタバース空間に建てるとこにしました。 メタバース空間に決めた理由は、無料で出来ること、沢山の方に見て頂くことができるからです。 「美術」だけに限定せず展示場やステージも作成をして利用して貰うような形にしたいと思います。なかなか具体的な絵を公開できないのですが、準備等を少しづつ進めています。   ところで 昨日はclusterを視察に行ってきました。   こちらは「バーチャル大阪」です。   Vroidで作成したアバタ ...

ReadMore

Revit Twinmotion

Revit→fbxファイルについての質問とTwinmotionのプラグイン その1

2022/7/23

Revit→fbxデータについて 先日、ある方から 「Revitのデータをfbxに書き出して貰ったデータがあるのですが、テクスチャが剥がれて真っ白になっています。書き出す時の設定に問題があったのではないかと思うのですがどうしたら良いでしょうか?」 という相談を受けました。 2年程前にも、cinema4Dを使用されている方にfbxデータに書き出したものをお渡しして一緒に検証をしたことがありますが、その時もテクスチャが反映されていないようだったことを思いだしつつ調べてみました。 Revitからfbxに書き出さ ...

ReadMore

Twinmotion

Twinmotion2022 使い方/点群データを取り込む方法

2022/8/9

バージョンアップにより点群データを取り込めるようになったので、点群データを取り込む方法について解説したいと思います。 今回は、G空間情報センターの静岡県熱海市三次元点群データをダウンロードしてインポートしてみます。 データの種類 点群データには、様々な拡張子がありますが、今回は「las」データを使用しました。 Twinmotion2020では txt,  xyz,  pts,  las,  laz  形式のデータのインポートをサポートしています。   データのインポート 1)「インポート」をクリ ...

ReadMore

Twinmotion

Twinmotion2022 使い方/人物をシルエットにすることはできないのでしょうか?

2022/8/9

初心者の方から質問がありました。 質問者Timomotionでは人物をシルエットにはできないのでしょうか? できますよ。2D画像を使ってシルエットにする方法をご紹介しますねshiba 人物をシルエットにする方法 1.ライブラリの中の「キャラクター」の2D人物をクリックします。   2.2D人物をドラッグアンドドロップで配置します   3.人物が配置されました 画像が「ON」になっているので「OFF」に切り替えます。 画像が消えました。   4.「色」をクリックします &nbs ...

ReadMore

Twinmotion

Twinmotion2022 使い方/ Twinmotion Cloudでクライアントにプレゼンをしよう

2022/8/9

今回は、Twinmotion Cloudの使い方について解説します。 「Twinmotion Cloud」はURLとパスワードをクライアントに送ることでソフトがなくてもTwinmotionのデータを見ることができます。 パソコンの場合はマウスで、スマホでは指を動かすことで空間内を移動することができます。 それでは実際に使い方を見てみましょう。 Twinmotion CloudでURLとパスワードを取得する ①データが完成したら「クラウドへプッシュ」をクリックします。   「クラウドにアップロード ...

ReadMore

© 2022 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5