Lumion

Lumion(Ver11)の使い方 No.1 起動/スタート画面/新規作成/ファイルを開く/終了

  1. HOME >
  2. Lumion >
  3. Lumion >

Lumion(Ver11)の使い方 No.1 起動/スタート画面/新規作成/ファイルを開く/終了

今日はLumionの使い方について書いていきます。今回は初回として起動の方法から保存、終了の仕方までを解説します。Lumionは紙のガイドブックがないので、これから使おうと思っている方、初心者でまだ使い方がわからない方は是非ご利用ください。

1.Lumionを起動する

Lumionのアイコンをクリックして起動すると下のような画面になります。

起動

 

Lumionは起動と終了時は、インターネット接続しておく必要があります。下の画像のような状態になった場合は、インターネットの接続が切断されていないかどうか確認をしてください。

リトライ

2.スタート画面

起動をするとスタート画面が表示されます。スタート画面は以下のようになっています。

新規       ・サンプル集・ベンチマーク

・読み込む     ・保存       ・名前を付けて保存

言語の変更は上部中央をクリックすると可能です。

画像2

画像3

 

3.新規作成

新規作成は、左上の「新規」のパネルをクリックします。

新規

「新しいプロジェクトを作成する」の画面になります。ここでは左上のシーンを選択してみます。

プロジェクト無題

新規のプロジェクトが開けました。

開く

 

4.ファイルを開く

ファイルを開く場合は下の画像の「読み込む」をクリックします。

読み込む

最近使用したファイルの場合は、下のパネルから選択できます。下のパネルに出ていても、例えばUSBにあったデータなどでアクセスできない場合は下の画像のように「プロジェクトファイルはみつかりません」と表示されます。下のパネルにないファイルを開く場合は、「プロジェクトを読み込む」をクリックし、ファイルを選択します①。

開く2

 

5.保存

Lumionを保存する場合は、下の画像の右下をクリックします。

画像8

 

初めて保存をする場合は「名前を付けて保存」をクリックします。

保存1

 

ファイル名をつけて①保存します②。

保存2

 

6.Lumionを終了する

どの画面でも良いので終了する場合は右上の✖をクリックします。クリックすると「本当に終了しますか?」と表示されます。保存をしていればそのまま「保存せずに終了」をクリックするか前に戻って保存をしてから終了します。

画像11

 

しばらく待つと終了します。この時、インターネットに接続していないと正常に終了ができませんので気を付けてください。

画像14

 

本日はここまでとします( ^ω^)・・・

  • この記事を書いた人

shiba

Digital Archi Creation代表。一級建築士。建築系専門学校講師。専門学校でのRevit指導137名(2016年4月~)+Lumionオンライン講習でRevit担当(2020年5月~9月)422名+Udemyの受講者2020年12月より講座別受講者と企業様向け講習と合わせる数で558名と累計1117名。企業向けのファーストトレーニング(初級講習)も行っております。メタバースの空間作成を始めました。

-Lumion

© 2022 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5