BIM Revit

Revitで床に勾配をつける方法

  1. HOME >
  2. BIM >

Revitで床に勾配をつける方法

Revit初心者さんから、「床に勾配をつけるにはどうしたらよいですか?」
という質問を頂きましたので解説をしたいと思います。

0.準備
形状が複雑な場合は、下書きをしておきます。このとき、曲線は参照面で作成ができないので「建築」タブの【モデル線分】を使うと良いです。

 

 

1.平面図ビューを開きます。

2.「建築」タブの『構築』パネルの〔床〕の【床意匠】をクリックします。

3.「修正|床の境界を作成」タブの『描画』パネルのコマンドで平面形状を描きます。下書きを描いた場合は【選択】(下図の赤丸のコマンド)をクリックすると下書き線をクリックできます。

4.「修正|床の境界を作成」タブの『描画』パネルの【勾配矢印】をクリックします。

 

 

①勾配の開始点をクリックし、②終点をクリックします。アールの形状の場合は下図のような形です。

                   アールの形状の場合
                直線の場合

5.
始点と終点の高さが決まっている場合

「プロパティの」
矢尻レベルオフセット に ①始点の位置の高さ
矢先レベルオフセット に ②終点の位置の高さ を入力します。

 

 

 

 

勾配が決まっている場合
「プロパティの」拘束の「指定」の勾配端部をクリックし、「勾配」に切り換えます。

勾配を入力します

6.「編集モードを終了」をクリックします

完成しました。

3Dビューで見てみましょう

修正したい時は、床を選択し、「修正|床」タブの『モード』パネルの【境界の編集】をクリックすると修正ができます。

 

 

お知らせ

こちらの書籍ですが、出版社のご協力により、こちらのQRコードよりご購入頂くと2つの特典をご用意しました!
1. 1割引き&送料無料お届け
2. 2章の基本操作のRevit2024の動画解説視聴ができます。
(書籍は2023バージョンで執筆しています)

書籍ではLumionの本では下記のモデリングを行います。基準階を作成し、1Fと最上階のデータをリンクで合成して完成させます。

Twinmotionの本では下記のモデリングを行います。基準階を作成し、外部のアールの形状の床とスクリーンデータをリンクして合成させて完成させます。

書籍には、モデリングデータがダウンロードできるようになっています。Revitをもっていなくてもモデリングデータを使ってLumion、Twinmotionの章を学習することもできます。
 スキルアップに是非ご活用ください。
*個人申し込みのファーストトレーニング、企業向けのファーストトレーニングも行っております。
  • この記事を書いた人

shiba

Digital Archi Creation代表。一級建築士。建築系教員。各種講習の受講者は累計1310名。企業向けのファーストトレーニング(初級講習)も行っております。メタバースの空間作成を始めました。

-BIM, Revit

© 2024 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5