Twinmotion

Twinmotionの使い方・初心者の困りごと【その6】作業中に建物がどこかに行ってしまいました!

  1. HOME >
  2. Twinmotion >

Twinmotionの使い方・初心者の困りごと【その6】作業中に建物がどこかに行ってしまいました!

shibatamaです。

初心者によくある困りごとの中に、

「操作をしていたら建物がどっかにいってしまった・・・」ということがあります。(ほんとによくあります)

 

そんな時の解決方法をご紹介します。

【建物が消えてしまった時の解決方法】

0.最初はこのような状態だとします。

 

 

1.ビューポートの右側の▼をクリックし、シーングラフパネルを表示します。

 

2.目的の建物をクリックして選択します。

 

3.目的の建物をクリックして選択します。

 

 

4.キーボードの【F】キーをクリックしてみましょう。前の画面が表示されます。覚えておくと便利です。

 

 

【トラブルがあった時のためにしておくと良いこと】

キーボードの【F】キーをクリックすると元にもどることがわかりましたが、そんな時のために事前にアングルを保存しておくことをお勧めします。

1.【メディア】をクリックし、静止画をクリックします。

 

 

2.【静止画作成】をクリックします。

 

 

3.アングルが保存されました。

 

 

4.建物がどこかに行ってしまった時はココをクリックするとこの画面が表示されます。

 

速度も適度な速さにしておきましょうね。3or4くらいが作業しやすいです。

 

参考にしてください。本日はここまでとします。では( ^ω^)・・・

  • この記事を書いた人

shiba

Digital Archi Creation代表。一級建築士。建築系専門学校講師。専門学校でのRevit指導137名(2016年4月~)+Lumionオンライン講習でRevit担当(2020年5月~9月)422名+Udemyの受講者2020年12月より講座別受講者と企業様向け講習と合わせる数で558名と累計1117名。企業向けのファーストトレーニング(初級講習)も行っております。メタバースの空間作成を始めました。

-Twinmotion

© 2022 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5