Twinmotion

Twinmotion2021 使い方③『Twinmotionはじめの一歩』静止画のレンダリング方法

  1. HOME >
  2. Twinmotion >

Twinmotion2021 使い方③『Twinmotionはじめの一歩』静止画のレンダリング方法

静止画のレンダリング方法について解説をします。

①画面左下のメディアをクリックします。

画像1

 

② 静止画をクリックします。

画像2

 

③アングルを設定したら静止画作成をクリックします。

画像3

 

④アングルが保存されました。

画像4

別のアングルを作りたい時は、プラスマークの静止画作成をクリックするとアングルが追加されます。

名前は「静止画1」「静止画2」のように順番に自動で作成されます。

 

⑤書き出しは左側一番下のエクスポートのアイコンをクリックします。

画像1

 

⑥静止画の紫の「無し」をクリックし、レンダリングしたいアングルを指定します。

画像2

下の画像はアングルが1つしかありませんが複数ある場合は、全てまとめて選択をすると一度にレンダリングができます。

画像1

⑦エクスポートをクリックします。

画像3

 

⑨保存場所のホルダーを選択します。

画像4

 

⑩レンダリングができました。Twinmotionの画面は横に長いので不要な部分をトリミングしましょう。

画像6

 

↓こちらは30分のミニ講座です。基本操作からマテリアルの貼り方の基礎、静止画のレンダリング方法がわかります。

よろしければご利用ください。10/24まで1610円です。

現役BIM・CG講師が教えるTwinmotion2021・日本語版【入門編】練習用モデリングデータ付

 

 

 

-Twinmotion

© 2021 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5