Twinmotion

Twinmotion2022.2 新機能の紹介その2 ライブラリにSketch fabが追加されました!

  1. HOME >
  2. Twinmotion >

Twinmotion2022.2 新機能の紹介その2 ライブラリにSketch fabが追加されました!

Twinmotion2022.2 の新機能について、その1ではバックドロップHDRIについてご紹介しました。

Twinmotion2022.2 新機能の紹介その1 バックドロップHDRI

続きを見る

 今回はその2としてライブラリに『Sketch fab』が追加されましたので紹介をしていきたいと思います。

1)ライブラリを開くと『Sketch fab』が追加されています。

 

 

2)さらにこのように18のカテゴリに分かれています。少し見てみましょう。

 

3)Architectureを選択してみます。

 

4)Postwar City を選択してみました。

 

『著作者のクレジット表記が必須です。商業利用が可能です』と書かれています。この場合、CC表示が必要になりますので、続きをよく読んで使用しましょう。ダウンロードする場合は、右上のダウンロードボタンをクリックし、ダウンロードが終了すれば画面に配置することができます。

 

5)こちらはFuniture & Homeです。

 

6)こちらはFood & Drink

 

7)欲しいものがあれば検索窓に入力すると該当するものが表示されます。『apple』と検索してみました。

 

8)こちらは人物

Twinmotion上で直接ダウンロードして使用できるのは嬉しいですね。
建築以外にもさらに使用の幅が広がることを感じます。

まだソフトをお持ちでない方は無料体験版もあります。

是非、ご覧になってみてください。

おすすめの本 Twinmotionデザインテクニック wanimation著

 

  • この記事を書いた人

shiba

Digital Archi Creation代表。一級建築士。建築系専門学校講師。専門学校でのRevit指導137名(2016年4月~)+Lumionオンライン講習でRevit担当(2020年5月~9月)422名+Udemyの受講者2020年12月より講座別受講者と企業様向け講習と合わせる数で526名と累計1085名。企業向けのファーストトレーニング(初級講習)も行っております。これから建築業界で活躍していきたい人を応援しています。

-Twinmotion

© 2022 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5