VR

バーチャルツアーの作り方 その4:オススメアプリ3選ー1 RICOH THETA biz360

  1. HOME >
  2. VR >

バーチャルツアーの作り方 その4:オススメアプリ3選ー1 RICOH THETA biz360

いままでのおさらい

バーチャルツアーの作り方について、その1からその3までを振り返ってみたいと思います。

バーチャルツアーの作り方その1で、バーチャルツアーを作成するには「カメラ」と「アプリ」が必要であることについてご紹介をしました。

カメラはRICOH THETAについてご紹介をしました。

バーチャルツアーの作り方 その1:カメラについて RICOH THETA

続きを見る

その2では「Insta360 ONE X2」について、

その3ではMatterport pro2、Leica BLK360についてご紹介をしました。

バーチャルツアーの作り方 その3:カメラについて Matterport pro2・LEICA BLK360

続きを見る

今回はアプリのご紹介をしたいと思います。

Autodesk(オートデスク)

バーチャルツアー作成のおススメアプリ3選

バーチャルツアーを作成するアプリでオススメのアプリは

1.RICOH THETA biz360

2.Matterport

3.metareal stage

です。今回はその中でも1番目のRICOH THETA biz360についてご紹介をしたいと思います。

RICOH THETA biz360

1.RICOH THETA biz360の特徴

THETA biz360は操作がとても簡単で、マニュアルもしっかりありますので、初めてでも安心して使えます。

こちらがTHETAのバーチャルツアー作成画面になります。オンラインで接続してネット上で作成をしていきます。オフラインでの作業はできません。

2.ツアーの作成方法

①には平面図または配置図をドラッグアンドドロップします。

②には、使用するパノラマ画像をドラッグアンドドロップします。

 

画像を入れたら、②の画像を平面図の画像の位置にドラッグアンドドロップします。

全ての画像を図面に配置したら、後は方向を設定したり、次の画像とのリンクの設定をしますが操作はとても簡単です。

テロップをいれることもできます。

出来たツアーがこちらです。

いろどりプロジェクトバーチャルツアー

ツアーは、公開するとurlにアクセスすると見ることが出来ます。QRコードも発行されますので、それを見せたい人に送ってもいいですね。

URLをクリックするとこのような画面構成になっています。図面はクリックすると縮小ができます。

左下のー ー ーをクリックし、1つ1つの画像を表示することも可能です。

平面図はなしで作成することも可能です。

アプリは、平面図データを用意しておけば、撮影と同時にすることも可能ですし、

撮影後に作成することも可能です。パノラマ画像があれば、架空空間でも(CGの画像)バーチャルツアーが作成できます。

 

3.アプリの価格

アプリの価格は、

パーソナル 5,000円/月、スタート 10,000円/月、ビジネス 30,000円/月、エンタープライズ50,000円/月の4つのコースに分かれています。

違いは、公開上限数やライセンス数、ツアーのエクスポートができるかどうか、パスワード付きでツアーを公開できるかどうかなどです。

詳しくはこちらをクリックしてください

 

4.どのようなユーザーに適しているか

THETA biz360は操作がとても簡単なので、バーチャルツアーを業者に依頼しなくても自分で作成ができます。

マニュアルもとてもしっかりしています。使用は不動産の物件紹介、リフォーム業者の物件の紹介、店舗の紹介として、ギャラリーなどコストを抑えて簡単にできるものとして最適です。

 

次回は、Matterportについてご紹介しますね。

お知らせです

「Revit+TwinmotionではじめるBIM&建築ビジュアライゼーション」を出版することになりました。

Revitでのモデリングから基本図面の作成、Twinmotionでのプレゼンまでの内容です。来年の1月出版予定です。

 

 

 

  • この記事を書いた人

shiba

Digital Archi Creation代表。一級建築士。udemy講師。建築系専門学校講師。専門学校でのRevit指導137名(2016年4月~)+Lumionオンライン講習でRevit担当(2020年5月~9月)422名+uUdemyの受講者2020年12月より講座別受講者と企業様向け講習と合わせる数で447名と累計1006名。企業向けのファーストトレーニング(初級講習)も行っております。これから建築業界で活躍していきたい人を応援しています。

-VR

© 2022 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5