Twinmotion

Twinmotion2022 プラグインについて

  1. HOME >
  2. Twinmotion >

Twinmotion2022 プラグインについて

今回はTwinmotion2022 のプラグインのダウンロードについて解説します

①Epic Games ランチャーを起動し、Twinmotionのタブに切り替えます。

プラグイン1

 

②TWINMOTIONダイレクトプラグインの「プラグインをダウンロード」をクリックします。

下のような画面に切り替わるのでスクロールバーを下にスライドします

プラグイン2

 

③自分の使用しているソフトの「ダウンロード」をクリックします。

今回は「Revit」で解説します。他に3ds Max、Archicad、Brics CAD 、 Form・z、Navis works、Rhino、RIKCAD、Sketch up Pro、Solid works、Vector works向けがあります。

プラグイン3

 

③画面が切り替わるので「今すぐダウンロード」をクリックします。

プラグイン4

 

④ダウンロードしたファイルをダブルクリックします

プラグイン5

 

⑤セットアップウィザードの画面になりますので「次へ」をクリックします。

プラグイン6

 

⑥「使用許諾契約書に同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

プラグイン7

 

⑦ソフトのバージョンにチェックを入れ「インストール」をクリックします。

プラグイン8

 

⑧数秒でインストールが完了します。

プラグイン9

 

インストールが完了するとRevitを起動した際に「Data smith]のタブが出来ているのを確認できたらOKです。

プラグイン10

 

そのままダイレクトにTwinmotionにインポートする場合は、3Dビューの画面にしてから左端の「同期」をクリックします。エクスポートファイルを作成する場合は、「エクスポート」をクリックして名前を付けて保存します。

プラグイン11

 

お知らせです

「Revit+TwinmotionではじめるBIM&建築ビジュアライゼーション」を出版することになりました。

Revitでのモデリングから基本図面の作成、Twinmotionでのプレゼンまでの内容です。来年の1月出版予定です。

 

udemyで「現役BIM・CG講師が教えるTwinmotion2021・日本語版【入門編】練習用モデリングデータ付」の動画を出しています。

下記からアクセスして頂くと3/21まで1610円です。30分の入門講座でTwinmotionを使ってみたいと思っている超初心者の方に役立つ講座となっています。

現役BIM・CG講師が教えるTwinmotion2021・日本語版【入門編】練習用モデリングデータ付

  • この記事を書いた人

shiba

Digital Archi Creation代表。一級建築士。udemy講師。建築系専門学校講師。専門学校でのRevit指導137名(2016年4月~)+Lumionオンライン講習でRevit担当(2020年5月~9月)422名+uUdemyの受講者2020年12月より講座別受講者と企業様向け講習と合わせる数で447名と累計1006名。企業向けのファーストトレーニング(初級講習)も行っております。これから建築業界で活躍していきたい人を応援しています。

-Twinmotion

© 2022 Digital Archi Creation Powered by AFFINGER5